ようこそ!三段池公園へ!!ワクワク、ドキドキがいっぱいです。 HOME 園内マップ アクセス

HOME > 児童科学館
児童科学館
児童科学館は、二十一世紀をになう子どもたちが、科学を通じ想像力を養い、 楽しみながら学び、体験できる科学館をめざし、広い視野にわたって科学教育を行なうことを目的としています。
トピックス
2016年05月16日掲載cate
「春の星空観察会」の開催について
児童科学館では「春の星空観察会」を開催します。 -詳細を見る-
 
2016年04月26日掲載cate
特別企画「地球から宇宙へ」パネル展の開催
福知山市児童科学館では、全国科学館連携協議会から貸し出しを 受けて、巡回パネル展「地球から宇宙へ」を開催します。 -詳細を見る-
 
2016年04月26日掲載cate 【終了しました】
ゴールデンウィーク期間中のプラネタリウム番組の特別編成
児童科学館ではプラネタリウムの投映を、ゴールデンウィーク 期間中は特別編成で実施します。 -詳細を見る-
 

施設
開館時間
9:00〜17:00
(ただし入館時間は16:30まで)
休館日
毎週水曜日
(祝日と重なる場合は翌日)
12月28日〜1月1日
入館料・プラネタリウム観覧料
大人:310円
4歳〜中学生:150円
団体割引
30名以上で1割引
市外の学校は1割引
市内の学校・障がい者は5割引

○団体で入館・観覧を希望される場合は、事前にお申し込みください。

プラネタリウム
プラネタリウム
投映回 平 日 土日祝日
第1回 予約団体のみ 11:00〜
第2回 13:30〜 13:30〜
第3回 15:00〜 14:30〜
第4回 --- 15:30〜
投映時間:約30分〜40分
入場人員:80名
入館者の状況によっては投映回数を増やす事もあります。
2016年03月05日掲載cate
プラネタリウム2016年春の番組案内
3月5日より季節の星座めぐりを春番組(星に想いを馳せて・春) に変更して投映します。

福知山市児童科学館では、プラネタリウムの「季節の星座めぐ
り」を春番組(星に想いを馳せて・春の星座)に変更して、
次の内容で投映します。

春番組:投映期間 平成28年3月5日(土)
          〜平成28年5月29日(日)
     (5/30〜6/3は番組入れ替えのため休止します。
      夏番組は6/4から投映します。)

1)平日 午前中は団体予約対応
   13:30〜 「ほしのくにでみつけたたからもの」
   15:00〜 「春の星座めぐり」と「星になったチロ」

2)土曜・日曜・祝日
   11:00〜 「ほしのくにでみつけたたからもの」
   13:30〜 「オーロラを見た恐竜たち」
   14:30〜 「春の星座めぐり」と「星になったチロ」
   15:30〜 「星の王子さま」
  
 

館内のご案内
児童科学館1階
福知山広場
福知山広場 自然の宝庫ともいえる福知山の自然の素晴らしさを知るとともに、自然の循環の中で多彩な営みをみせる生き物や植物の不思議を学ぶ事ができる広場です。
科学の広場
科学の広場 原理のエッセンスを取り出した展示装置を用いて現象を再現する事により、不思議を体験できる広場です。
児童科学館2階
宇宙と地球の広場
宇宙と地球の広場 地球と宇宙に関することを、グラフィックパネルによって、親しみやすく学ぶ事ができる広場です。宇宙と地球の全体像を知る事ができます。
キッズ広場
キッズ広場(幼児コーナー) 安心して遊ぶ事ができる面白体感遊園地です。ボールプール、すべり台、ジャンボ積み木、床には音の出る遊具、豊かな想像力や色々な感覚を養う事ができる広場です。ちびっこ同士の友達の輪が広がる楽しさがあります。

力のダイナミックタワー
力のダイナミックタワー 1階から2階につながるダイナミックなタワー。ボールトップリフトから飛び出したボールがレーンを走りはじめ、2つのコースに分かれます。各々のコースの先には個別の仕掛けがあり、ボールを先に進めるため様々な動作をする楽しみがあります。

なぜ?どうして?
お問い合わせ
福知山市児童科学館
〒620-0017
福知山市字猪崎377−1
電話:0773-23-6292
FAX:0773-23-6340
Mail:kagakukan@sandanike-kouen.or.jp
リンク